7月10日(水曜日)一気読みニュース

『メルボルン西部の企業、大規模な化学物質爆発で閉鎖を余儀なく

メルボルン西部で発生した大規模な工場火災の現場付近の企業は、廃水や有毒な煙にさらされる恐れがあるため、工場に戻ることができない。

ビクトリア州消防救助局(FRV)は、水曜日の朝11時20分頃にスワン・ストリート(Swan St)で「大規模な化学爆発」が発生した後、180人の消防士と66台の器具がデリマット(Derrimut)の火災に対応したことを確認した。

火元は灯油、燃料、メントール、塗料用シンナー、エタノール。

消防隊は、燃えさかる炎を確実に消すため、数日間現場に留まる予定である。

水曜夜の声明で、FRVは、スワン・サーキットとブリス・コートの営業は引き続き閉鎖され、木曜朝にさらなるアドバイスが提供されると述べた。

チェリークリーク、アンダーソンズ・スワンプ、ケイズ・ドレインに消火用水が入り、地元の人々やペットは水との接触を避けるよう指示されている。

ビクトリア州消防局のミッシェル・カウリング副総監は、燃えかす、液体燃料、火災と倉庫の規模が、「積極的な火災攻撃」を制御するために働いているクルーにとっての挑戦であると述べた。

「この工場は燃料が多いので、2、3日はここにいることになるでしょう。

「この火を冷やすために近づくことはできません。解体するしかないでしょう。

クラウリング氏によると、工場内には複数の種類の燃料が入った44ガロンのドラム缶があり、それらが爆発し、空中に舞い上がり、火災現場の外に落下しているという。

クラウリング女史によると、この火災は、4年前に同機関が設立されて以来、初めて7番目の警報レベルに達したという。

この火災は、ビクトリア州警察火災捜査局、ビクトリア州消防救助隊、ワークセーフによって調査される予定である。

消防隊員は火災を1つの施設に食い止めることができ、近隣の工場は火災の影響を受けていない。

この工場は、燃料の貯蔵施設であると同時に、敷地内で様々な化学薬品を混合する役割を担っている。

『サルモネラ汚染のためストーンミル社60gセサミンを回収c

サルモネラ菌検出の懸念から、オーストラリア全土のアルディ店舗で調理用主食が回収された。

Stonemill 60gセサミンはサルモネラ菌汚染のため、Food Standards Australia New Zealandにより回収された。

同商品はビクトリア州、南オーストラリア州、西オーストラリア州のアルディ店舗で販売されていた。

リコールの対象となるのは、製品に表示されているすべての日付コードである。

食品安全当局は、サルモネラ菌に汚染された食品を食べると病気になる恐れがあるとして、リコールを通告した。

「消費者はこの製品を食べてはならない」とFSANZは警告している。

「健康が心配な消費者は医師の診断を受けるべきである。

消費者はこの製品をアルディの店舗に返品し、全額を返金してもらうことができる。

『タックスリターンをするオーストラリア人がATOの税金詐欺に狙われる』

当局は納税者に対し、納税申告書を提出中、または査定結果を待っているオーストラリア人を狙った詐欺に注意するよう警告した。

Australian Communications and Media Authority(オーストラリア通信メディア局)によると、今後数ヶ月間、納税者を狙った詐欺メールやテキストメッセージ、電話に注意するよう呼びかけている。

詐欺には、オーストラリア税務局やその他の政府部門を装った強盗電話も含まれている。

「ACMAのスポークスマンは、「このような電話は、税金の借金の緊急支払いを要求したり、税金の還付を処理するために個人情報を修正する必要があると言ったりする。

「また、ATOやMyGovを名乗るEメールやテキストにも、偽の還付金を受け取るために個人情報を更新したり修正したりするようなリンクが貼られている。

ATOは5月、ATOになりすました詐欺の報告を約1670件受け、4月から31%増加した。

詐欺の急増を受けて連邦政府は、詐欺師が偽のmyGovサイトを使ってmyGovのサインイン情報を盗み出し、他人の名義で税金や還付金詐欺を働く可能性があると住民に警告した。

これらの犯罪者は、「ATOダイレクト還付金を受け取る予定です」、「myGovの受信ボックスに新しいメッセージが届いています。

ACMAの広報担当者は、ATOを名乗るEメールや電話、テキストメッセージに注意すべきだと述べた。

「ATOを名乗る電話、SMS、ボイスメール、電子メール、ソーシャルメディア上のやり取りが本物でないと思われる場合は、相手にしないこと。

「電話やメッセージが本物かどうかわからない場合は、一度立ち止まって確認してください。慌てて行動しないこと。

「受け取ったメッセージや電話が詐欺かどうかわからない場合は、ATO(電話:1800 008 540)またはMyGov(電話:132 307)に連絡すること。

『ウールワース、オーストラリア・デー論争からわずか数カ月でオージー・フラッグを仕入れる』

スーパーマーケット大手ウールワースは、オーストラリア・デーの商品を仕入れないという選択をしてからわずか数ヶ月で、オーストラリアの国旗を再び店頭に並べることになった。

ウールワースは、パリ・オリンピック・パラリンピックを前に、オーストラリア国旗を販売することを明らかにした。

「2024年パリ・オリンピックが今月末に開幕する中、オーストラリアを誇りに思う小売業者として、オーストラリア・オリンピック&パラリンピック・チームの公式フレッシュ・フード・パートナーに再びなれたことを嬉しく思います」と、ウールワースは従業員向けの声明で述べた。

「オーストラリア国旗は、オーストラリア・オリンピック委員会の公式国旗であり、パリに出場する選手団の国旗でもあります。

国民党のブリジット・マッケンジー上院議員は、この動きは明らかな金目当てだと述べた。

「ようやく愛国心を見つけたようだ」と彼女はトゥデイの番組で語った。

「このような国旗を在庫しているのは、経済的なメリットがあるからです。彼らはオリンピックのスポンサーです。より多くの人の目に触れることで、より多くの人がドアを通ることになるのです」。

この動きは、ウールワースが全国の店舗からオーストラリア・デーの商品をすべて廃棄し、顧客の怒りを買ってから6ヵ月後のことである。

全国の店舗に送られた声明の中で、ウールワースは、1月にオーストラリア・デーの商品を販売しないことを選択したことについて、「多くの人を失望させた」と反省していると述べた。

「私たちは、オーストラリアを誇りに思う小売業者として、地域の多くの人々が、私たちの店で買い物をする際に国旗を購入するという選択肢を顧客に提供することを期待していることに耳を傾け、それを受け入れました。当時、ウールワース・グループの広報担当者は、長年にわたる商品需要の「漸減」と、1月26日という日付と地域社会のさまざまな部分にとっての「意味」についての「より広範な議論」を述べた。

『ビル・ショーテンNDIS相、改革により政府助成のセックスワークは廃止されると発言』

ビル・ショーテンNDIS大臣は、参加者が政府出資のセックスワーカーにアクセスできるようにする規制を廃止すると述べ、合理的で必要なサービスであるかどうかの「テストに合格しない」と述べた。

スカイ・サンデー・アジェンダに出演したショーテン氏は、ほとんどのNDIS参加者は「正しいことをしている」としながらも、「規則が少し緩かった」ことを認めた。

その結果、サービス提供者が制度を不正に利用し、日本への海外グループ旅行、スチームルーム、暗号通貨などのサービスを請求できるようになってしまった。

「この制度の仕組みは、個人予算が与えられるというものです。この制度の仕組みは、利用者が個人予算を得るというものです。

そして、合理的で必要なものを手に入れられるようにしたいのです」。

「しかし、ほとんどの人がそうではない。

新改革案のもとで、参加者がセックスワーカーの利用を主張し続けられるかどうか、具体的に問われたショーテン氏は、それを否定した。

「持続可能な提案ではありません。持続可能な提案ではありません。

しかし、政府が把握しているのは「1つか2つ」の例だけだと付け加えた。

「ほとんどの制度で起こっていることではない」とショーテン氏は述べた。

「障害者は現在、政府出資の性的支援サービスを利用することができるが、厳しい資格要件が適用される。

以前、障害者の擁護者たちは上院の調査に対し、NDISはセクシュアリティの枠組みを含むべきだと述べた。

「ティンダーでデートができても、それは有害で暴力的で不安定なもので、もしパートナーに出会っていなかったら、コミュニティで男性とデートを続けるのは安全ではないので、(セックス・サポートへの)アクセスを求めていたでしょう」と、ピープルウィズディスアビリティー代表のニコール・リーは語った。

ショーテン氏は、連合と緑の党が主要な改革案を通過させるのをさらに8週間引き延ばし、法案を調査することになった後も、戦線を離脱しなかった。

労働党は、NDIS改革は今後5年間で144億ドルの節約になるとし、サービスに関する規則を厳格化し、制度にアクセスする人々の保護措置と評価基準を拡大することに重点を置くとしている。

不満を持っている大臣は、この遅れによって税金がかかると主張している。

『Uberが大幅な価格改定を発表』

ライドシェア大手のウーバー(Uber)は来月、より多くの顧客を呼び込むため、運賃を最大5%引き下げる予定だが、この動きはドライバーから「腹立たしい」と非難され、オーストラリアの弱い立場の人々をさらに「搾取」しているとのレッテルを貼られている。

Uberは現在、ドライバーが運賃から得る収入から27.5%をカットしており、ギグワーカーは自分の収入からGSTを支払わなければならない。

今週、ウーバーはドライバーに電子メールを送り、8月から運賃を変更すると発表した。同社によると、「ライダーにとって高品質で信頼できるサービスと、ドライバーパートナーにとって魅力的な収益機会のバランスを取るため、継続的に価格設定を見直している」という。

“我々は、ライダーの運賃を計算するために使用される時間と距離のレートを変更する予定です。

“この変更には、地域や移動時間によって異なる時間と距離のレートが含まれます。

「ほとんどの場合、現在使用されている料金よりも低くなります。我々は、これらの変更がライダーの需要の増加につながり、ドライバーパートナーのためのより多くの旅行をもたらすことを期待しています。”

料金の変更は8月7日から実施される。

マッケルが昨年実施した輸送ギグワーカーに関する調査によると、4分の3が支払のために長時間働いており、フルタイム労働者の3分の2は最低賃金を下回っている。

匿名を希望するあるウーバーのドライバーは、ライドシェア大手の動きを非難した。

「あらゆるものがより高価になり、人々はより多くの収入を得ようとしている中、ウーバーが今後私たちの収入を減らすことを名案だと考えているのは腹立たしい」と彼はnews.com.auに語った。

「収入減を補うためにより多くの旅行をするということは、より長く道路を走り、より多くの距離を走る必要があるということだ。ウーバーはガソリン会社にも5%の値下げを要求するつもりだろうか?

運輸労組のウーバーは、ライドシェアのドライバーは来月から収入カットに直面すると警告している。

『よくあるタックスリターンの間違いとその回避方法』

多くのオージーが税金の還付を待ち焦がれており、皆が今年の還付金が高額になることを望んでいる。

しかし、オーストラリアのある税理士は、多額の還付は自慢にならないと主張している。

タックス・インベスト・アカウンティングのディレクター、ベリンダ・ラソは、オーストラリア人が5000ドルの還付金に腹を立てる理由を明かした。

「もしあなたが5,000ドルの還付を受けるとしたら、どれだけの利子を得ることができたか考えてみてください。

「基本的に、ATOはその利子を得ているのです。それは良いことではありません。

「雇用主が正しく源泉徴収していれば、還付されることはありません。

「還付金は純粋に控除額に基づいています。ですから、何もなければ還付はありません」。

ATOによると、その年に払いすぎた税金がある場合、その分は所得控除として戻ってくる。

これは、税金を多く支払うことを選択した場合、あるいは雇用主に源泉徴収を依頼した場合、あるいは免税枠を申請しなかった場合に発生する可能性がある。

しかし、還付金が発行される前に、そのお金はATOやCentrelinkなどの機関にある英連邦の負債と相殺されます。

ATOのロブ・トムソン副総監によると、7月上旬に確定申告を急ぐのは避けるべきだという。

トムソン補佐官によると、7月上旬に申告書を提出する人は、特に複数の源泉から所得を得ている人ほど、申告書に間違いを犯す可能性が2倍高いという。

7月下旬から、雇用主、銀行、政府機関、健康保険などからのほとんどの情報が、登録された税務エージェントを使うか自分で申告するかに関係なく、自動的に確定申告書に読み込まれるようになる。

「税務申告の時期は競争ではないので、7月初旬に申告すると、重要な情報が漏れてしまう可能性が高くなります。

「早めの申告を急ぐあまり、銀行からの利子、配当収入、政府機関からの支払い、民間の健康保険の詳細などを記載し忘れたというミスをよく見かけます」。

ェブサイトにある職業ガイドを確認し、自分が何を受ける権利があるかをチェックすることで、納税義務を先取りすることだと述べた。

「確定申告を早めに済ませて、あと12ヶ月は確定申告のことを考えたくないという人もいると思いますが、確定申告を正しく行う最善の方法は、数週間待つことです。

確定申告をする前に、雇用主が所得申告書に “Tax Ready “の印をつけているかどうか、またmyTaxで事前記入が可能かどうかを確認することができます。

「私たちが収集した情報が利用できるようになれば、あとはそれをチェックして、足りないものがあれば追加するだけです」。

H&Rブロックの税務コミュニケーション・ディレクターであるマーク・チャップマン氏は、ATOのウェブサイト上で、納税者が確定申告を最大限に活用する方法と、ATOが注目する分野について、いくつかのヒントを提供している。

チャップマン氏によると、ATOは毎年、納税者がうっかり、あるいは故意にミスを犯しやすい特定のホットスポットに焦点を当てている。

特に、自営業を営んでいる人や、仕事として車や携帯電話を使用している人は、直前になって計画を立てることで、その年の還付金を最大化することができると述べた。

『まるでロックダウン」: 生活費危機がいかに家計を直撃しているか、オーストラリア人が明かす』

いずれにせよ、オージーの家計は現在大きなストレス下にある。

先月、準備銀行は金利を4.35%に据え置くことを正式に決定したが、エコノミストたちは、不況に突入するかどうかは「ナイフの淵」に立たされていると警告している。

ペッパー・マネーが5000人以上のnews.com.au読者を対象に実施した調査では、オージーたちが現在の生活費危機にどう対処しているかが明らかになった。

回答者の半数以上、59.4パーセントが「変更を余儀なくされた」と答え、29.7パーセントが「あらゆるものが高くなりすぎたため、支出を減らすことができなかった」と答えている。

ほぼ3分の1(29.4%)の人が、支出を減らし、貯蓄を増やす努力をしたと答えている。

生活費危機の結果、予算に変更を加えなかったと答えたのは、調査対象のオーストラリア人のわずか10.6%だった。

家計支出のトップは食料品と住宅ローンの支払い

連続した金利引き上げは、持ち家を持つオーストラリア人の家計に永続的な影響を及ぼしており、調査回答者の23.2%が住宅ローンが家計を圧迫する最大の要因であると回答した。

ペッパー・マネーのマリオ・レヘイム最高経営責任者(CEO)は、「まだ不動産市場に参入していない多くの人々が、”不動産の夢を一時停止 “している」と述べた。

「我々の調査で、住宅を所有していないが、それに向けて努力しているオーストラリア人の約4人に1人(24.4%)が、RBAの再利上げによって、今後1年以内に住宅購入を延期する可能性が高いと答えている。

さらに23.7%が、現在の生活費危機の尾を引くものとして食料品を挙げている。

「通り沿いのベトナム食料品店で安い食材を買い、野菜炒めを作って一週間しのぐようになりました」とシドニーのフリーライター、アレックスは言う。

「フリーランサーとして、住宅ローンや請求書、税金、緊急事態のために、給料の3分の2を常に確保するように努めてきた。

それでも、基本的な生活費のために “積み立て金 “を取り崩さざるを得ない。怖いわ」。

2児の母であるナタリーは、目を覆いたくなるような食料品の値上がりで、毎週の献立に変更を余儀なくされているという。

「これ以上食料品にお金を払いたくないので、週に一度は子供たちに卵トーストを食べさせています。

「これ以上食料品にお金を払うのは嫌だからです」。

危機的状況により、「監禁生活を繰り返すような」生活を送る人々

メルボルンのソフトウェア開発者であるモーガンは、外食やその他の外出といったお金のかかる娯楽をせず、家にいることを選択することで家計費の増加に対処しているという。

「パンデミックによる数ヶ月の封鎖期間中、私たちは皆苦しんだ。

「私のガールフレンドは自分でパンを焼いているし、土曜の夜は家にこもってテレビを見ている。

調査回答者の33.1%が、生活費の危機と戦うために外食や持ち帰りを減らしたと答え、18.2%が娯楽のための外出を止めたと答えている。

その他、節約のためにどのように切り詰めたかという質問に対しては、休暇をキャンセルした(5%)、車を売ったなど様々な回答があった。

フリーランサーのアレックスは、これも検討しているという。

「車はほとんど使っていません。どこに行くにも公共交通機関か徒歩です。

「でも、今は一番ベーシックな車でもすごく高いから、売却のための費用を考えたら、これ以上安くなるとは思えない。

『アマゾン、オーストラリア軍の「極秘情報」保管契約』

要旨:オーストラリアの軍事機密を保管するため、3つのデータセンターが秘密の場所に建設される。
アマゾンは、機密情報を保管する20億ドルの契約を獲得した。

この大規模プロジェクトは数年かけて展開され、2,000人以上の雇用が創出される見込みだ。
アメリカのテクノロジー大手アマゾンは、連邦政府との20億ドルのパートナーシップのもと、オーストラリアの軍事・諜報機密情報を保管する「最高機密」のデータクラウドを構築する。

アマゾン・ウェブ・サービシズ(AWS)の現地法人が運営する目的別のトップシークレット(TS)クラウドをサポートするため、国内の極秘場所に3つの高度に安全なデータセンターが建設される。

この大規模な新プロジェクトは、最先端の人工知能(AI)技術を活用することが期待されており、2027年までに運用を開始する予定で、政府はオーストラリアがクラウドに対する完全な主権を持つと主張している。

同様のデータ・クラウドはすでにアメリカとイギリスで構築されており、「膨大な情報」の共有が可能となっている。

当初、政府はオーストラリア情報局(ASD)とAWSが運営するプロジェクトに少なくとも20億ドルを投資する予定だが、今後数年間の運営コストはさらに数十億ドルかかると予想されている。

この大規模プロジェクトの詳細は、昨年行われたアメリカの聴衆向けのスピーチで初めて明らかにされた。

アンソニー・アルバネーゼ首相は、このプロジェクトにより2,000人の雇用が創出され、「わが国の国防と国家情報機関を強化し、わが国のために世界をリードする保護を提供できるようにする」と述べている。

「我々は、様々な複雑で深刻な安全保障上の課題に直面しており、オーストラリア国民の安全を守るために、国家安全保障機関が日々行っている仕事を非常に誇りに思っている」とアルバネーゼ首相は語った。

ASDのレイチェル・ノーブル事務局長は、このプロジェクトは「最高機密データを保存し、アクセスするための最新鋭の共同スペース」を情報・防衛コミュニティに提供するものだと述べた。

「ASDにとって、この能力は、我々のインテリジェンスと攻撃的・防衛的サイバー能力を高めるREDSPICEプログラムの重要な部分です。

AWSのオーストラリアにおけるマネージング・ディレクターであるIain Rouse氏は、同社は「オーストラリア政府にとって信頼できる長期的なパートナーとして、この重要なパートナーシップを実現するためにユニークな立場にある」と語る。

「この重要な国家安全保障の取り組みにより、AWSは、決まった要件を提供するだけでなく、今後何年にもわたって継続的に適応し、強化し、共に革新していくという当社のコミットメントを示すことができます」。

『オーストラリアの天候 – 寒さと雪の変化の後、記録的な「ブロッキング高気圧」が襲来する可能オーストラリアで新たな伝染病FLuQE Covidが流行中と専門家が警告性』

感染力の強いCovid亜種がオーストラリアで “流行 “しており、新たな感染者が急増する可能性が高いと専門家が警告している。

南オーストラリア大学の生物統計学者エイドリアン・エスターマンは、この突然変異は数週間でオーストラリア人を襲うだろうと述べた。

「私たちを襲うにはあと数週間かかるかもしれませんが、そうなるでしょう」と彼は水曜日にNewsWireに語った。

「アメリカでは急増している。

FLuQE亜種は、昨年末と2024年初頭にオーストラリアを襲ったFLiRT亜種から変異したものである。

エスターマン教授によると、FLiRTが5月にかけてCovid感染者を急増させた原因であることは「ほぼ間違いない」という。

南オーストラリア州だけで、Covidの新規患者数は4月17日の924人から5月22日には2394人に増加し、6月19日には980人に減少した。

エスターマン教授は、FLuQEは免疫システムをかわし、「ACE2レセプターとより効率的に結合」し、より感染しやすくなると警告した。

「そのため、KP.3(FLuQE)は今まさに急成長しているのです」とエスターマン教授は語った。

FLiRTとFLuQE亜型はオミクロンの子孫であるとオーストラリア王立総合診療医学会は述べている。

「FLiRT亜型はJN. 1はオミクロン系の亜型である」とララ・エレロ医師はRACGPのウェブサイトに書いている。

「JN. 1は2023年8月に検出され、2023年12月に世界保健機関(WHO)によって注目すべき変異体として宣言された。

「JN.1は2023年8月に検出され、2023年12月に世界保健機関(WHO)により関心があると宣言された。”2024年初頭までに、JN.1はオーストラリアと世界の他の多くの地域で最も優勢な亜種となり、感染の大きな波を引き起こした。

エスターマン教授によれば、オーストラリアの高齢者の一部は、来るべき波に対して適切な備えができていない可能性があるという。

エスターマン教授によれば、オーストラリアの高齢者の40%、高齢者介護施設の入居者の40%しか、最新の予防接種を受けていないとのことである。

KP.2またはFLiRT変異型に基づく新しいワクチンは、FLuQEに適用可能であり、オーストラリアでは年末に利用可能になる可能性が高いと同氏は述べた。

「更新された新しいワクチンはFLuQEに極めてよく効くだろう」とエスターマン教授は述べた。

現在のワクチンはFLuQEに対して “ある程度の免疫力 “があるとのことである。


今週のお天気

スクールホリデーも最終週。雨が続き気温は落ち着いたものの、まだまだ寒い日が続いています。今週はお天気も崩れがちで最終週のスクールホリデー。来週から日常に戻りますね。皆様今週も気をつけてお過ごしくださいね。

Likes:
0 0
Views:
35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です