2月15日(木曜日)週間一気読みニュース

毎週木曜日発行!
今週の週間一気読みニュースをお届けします。

『2月13日の豪雨でビクトリア州が数千万に影響』

火曜日の午後、ビクトリア州の約62万の家庭と企業が停電した。

約53万件が主に送電線のダウンによる停電で、さらに9万件が負荷軽減(市場運営者が電力会社に消費者への電力供給を停止するよう指示する意図的な「最後の手段」)による停電だ。

ビクトリア州の平均世帯人数は2.52人で、企業ではそれ以上になることが多いため、うだるような午後の間、停電したビクトリア州民の総数は150万人を超えるだろう。

ビクトリア州史上最大規模の停電はなぜ起こったのだろうか?

ビクトリア州の停電の原因は?
火曜日は、強風と落雷が混じり合う高温が予想され、壊滅的な天候が予想されていた。

少なくともある電力会社は、火曜日の午後から夕方にかけて多くのスタッフが働けるよう、意図的に人員を調整していた。

その日は暑く風が強く、午後の早い時間には州の北部から南下してきた雷雨が極端な突風を巻き起こし始めた。

水曜日の朝までに、州緊急サービス(SES)は州全体から3,000件以上の救援要請を受けた。

とりわけ、暴風雨は何百本もの電線や電柱をなぎ倒し、エネルギー会社は停電の大半を引き起こしたと強調している。

午後4時ごろのピーク時には、ビクトリア州の53万人の顧客が停電し、そのほとんどは州内外の東部にあるオースネットとユナイテッド・エナジーの顧客だった。

電力会社、エネルギー市場運営会社、州政府は、解決すべき最大の問題は、より小さな送電線と電柱の損傷であると述べている。

オーストラリア・エネルギー・マーケット・オペレーター(AEMO)のダニエル・ウェスターマン最高経営責任者(CEO)は、ほとんどのビクトリア州民が感じている停電の背景には、ジーロング近郊の高圧送電塔6基の倒壊ではなく、「地域の電柱と電線」の損傷があると述べた。

「送電システムの問題や配電網の問題とは無関係だ。

「ロイヤンAの断線は、十分な予備電力があったため、顧客への供給損失にはならなかった。

「リスナーが感じている問題は、同じ激しい嵐によって木が倒れ、送電線が切れ、州全体の配電線がダウンした結果である。

ロイ・ヤンで何が起きたのか?
火曜日の午後に州を横切った暴風雨帯のひとつが、ジーロングの外北部にある郊外、アナキーの上空を通過した。

一般的な22kV送電線の高さが約10メートルであるのに対し、500kV送電線の鉄塔は70メートル近くあり、州内で最も高い電圧の地上送電線である。

そのため、暴風雨がアナキー上空を通過した直後、近くのアバロンでは時速122キロの突風が記録され、合計6本の高圧送電鉄塔が倒壊した。

2月14日水曜日の正午現在、昨日停電した人々の約50%が再接続されたと見ている。

AEMOのスポークスマンであるジョナサン・ゲデス氏は、この数字は今後も減り続けるだろうと述べた。

「私が持っている情報では、今後36時間で、停電は劇的に減少し、非常に低いレベルまで下がるだろう」と彼は言った。

しかし、緊急事態管理庁長官のリック・ニュージェント氏は、ローカル線が影響を受けている地域の場合、一部の人々が電力を取り戻すには1週間かかる可能性があると述べた。

現在の復旧状況はこちらで確認できます。

『トヨタ車数千台、致命的欠陥の可能性でリコール』

TOYOTA車、致命的な欠陥が発見されたため、数千人のドライバーに車を返却するよう呼びかけている。

トヨタ・ヤリスおよびヤリス・ハイブリッドは、オーストラリア全土で最大9000台がリコールされる。

インフラストラクチャー・運輸・地域開発・通信・芸術省がリコールを発令したのは、2020年から2023年に製造されたガソリンモデルとハイブリッドモデルの両方である。

耐久性の問題によりステアリングが故障する可能性が懸念されている。

フロントロアサスペンションアームに亀裂が生じ、道路の融雪剤にさらされると最終的に腐食する可能性がある。
「トヨタ・オーストラリアはリコール通知の中で、「これによりサスペンションが崩壊し、車両から切り離される可能性がある。
「その結果、車両が突然ステアリング制御を失うおそれがある。

リコールの対象となる車両は、2020年から2023年に製造された合計8815台で、ヤリス・アセント・スポーツ、ヤリスSX、ヤリスZRのガソリン車とハイブリッド車の両方が含まれる。

“対象車の所有者には、トヨタから書面で連絡があり、フロントロアサスペンションアームの無償交換の予約を取るよう求められる。”

車の所有者は、トヨタのサポートライン(1800 987 366)に電話するか、電子メール(recallsupport@toyota.dataresponse.com.au)で詳細を問い合わせることができる。

『昨年700万件以上の電話が保留されたサービス・オーストラリア。』

昨年、サービス・オーストラリアにかけられた電話のうち、700万件以上がボイスメールに送られていたことが明らかになった。

オーストラリアのサービス・オーストラリアが上院の予算委員会に提出したデータによると、12月末までの1年間にサービス・オーストラリアにかけられた電話のうち、輻輳メッセージを受け取ったものは約744万4939件であった。また、200万件以上の通話が顧客によって切断された。

現在、雇用サービスにアクセスしようとする人々の平均電話待ち時間は48分である。

サービス・オーストラリアのジャロッド・ハワード主任は、今年、雇用機関の職員数が増加したため、待ち時間は減少するはずだと述べた。

「現在の我々の戦略は……請求の処理に集中することであり、それは二重の意味で行っている。

緑の党のジャネット・ライス上院議員は、生命維持装置につながれている人が、障害者サービスに電話で連絡するのに3日間も待たされたという証言を引き合いに出し、セントレリンクを監督する同局に電話をかけようとする人々は「絶望的」な状況にあると述べた。

「その人たちに何と言いますか?とライス議員は質問した。

ハワード氏は、障害者サービスの職員は電話に出るために「懸命に働いている」と述べ、なかなか連絡がとれない利用者に謝罪した。

「私たちとの連絡に苦労しているお客さんには、申し訳なく思っています。

“顧客にサービスを提供したくない人間は、この局には一人もいない”

新体制となったデイビッド・ヘイズルハースト最高経営責任者(CEO)は、同庁の過剰な待ち時間は、以前の政府による人員不足を含む長期的な怠慢の結果だと述べた。

彼は、2024年に開始される3,000人の新しいスタッフの増強は、「非常に大きな」違いをもたらすだろうと述べた。

「サービス・オーストラリアは、保険金請求処理と電話業務の改善に重点を置きながら、あらゆるチャネルでサービスの改善を続けていく」と述べた。

『オーストラリア人が最もよく検索する個人的目標を調査』

いびきを止める」か「酒を止める」か。多くのオーストラリア人にとって、一つの選択肢 オーストラリア人がググっている個人的な目標(ゴール)が明らかになった。

夏に最も検索された個人的な目標(ゴール)のトップ10を評価した調査では、「体重を減らす方法」が1位となり、オーストラリアでは体重減少が1番の関心事となっている。

この結果は大差で勝ったが、2位と3位には「健康的な食べ方」と「もっと水を飲む方法」がランクインしており、オーストラリア人が個人の健康に圧倒的な関心を寄せていることがわかる。

この調査は、ビクトリア州、ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州、サウスカロライナ州、ACT州でオーストラリア人に医療トレーニングコースを提供しているCPR First Aidが実施した。

この結果は大差で勝ったが、2位と3位には「健康的な食べ方」と「もっと水を飲む方法」がランクインしており、オーストラリア人が個人の健康に圧倒的な関心を寄せていることがわかる。

この調査は、ビクトリア州、ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州、サウスカロライナ州、ACT州でオーストラリア人に医療トレーニングコースを提供しているCPR First Aid社が実施した。

この調査結果は、調査期間中、ある質問やテーマが月にどれくらい検索されたかを評価することによって測定された。

「体重を減らす方法」は月平均365,360回検索された。「健康的な食べ方」は192,590回、「もっと水を飲む方法」は165,050回だった。

4位はテーマが変わり、「いびきを止める方法」で91,040人が毎月検索している。

このような検索結果はどの州でもある程度見られるが、いくつかの検索結果は、ある州が全国平均を上回る上位にランクインしていることが影響している。最も顕著なのは、ノーザン・テリトリー州と西オーストラリア州である。

ノーザン・テリトリーでは、予算を立てる方法、より良い睡眠を得る方法、飲酒をやめる方法への関心が、全国平均よりもかなり高い。

『今年の旧正月辰年で数千人の人々が祝う』

旧暦で最も縁起の良い年である辰年を祝うため、首都の赤く染まった通りに大勢の人々が集まった。

旧正月のお祭りがオーストラリア全土で始まり、オーストラリアの街は赤一色に染まった。

毎年恒例、約15日間にわたって開催されるこのイベントは土曜日に始まり、今回は辰年の始まりとなる。

何千人もの人々が首都のあちこちのイベントに集まり、退廃的な宴会に興じ、伝統的な獅子と龍のパフォーマンスを見学し、その後、空を照らす花火ショーを見る。

メルボルンのチャイニーズニューイヤーイベント情報はこちら。

『ソーラー・フォー・アパートメント・プログラムでアパート1戸あたり最大2,800ドルの資金が提供される。』


Solar for Apartments Programは、ビクトリア州政府と連邦政府が共同で資金を提供し、太陽光発電を導入することで、アパート世帯の光熱費削減を支援するものである。

この画期的なパートナーシップはソーラー・ビクトリア州によって運営され、ビクトリア州の既存のアパートが電化に向かうのを支援し、低・中所得のアパート世帯がグリーンエネルギー技術の恩恵を受ける機会を増やす。

このプログラムは、アパートへの太陽光発電設置費用を削減するもので、採択された申請者にはアパート1棟あたり最大2,800ドルの補助金が交付される。助成金の最高額は、アパート50戸までで14万ドル。

太陽光発電を導入することで、平均的なアパート世帯は電気代を年間最大500ドル節約することができる。

誰が申請できるのか?
ビクトリア州のオーナー企業(OC)で、入居可能な土地、またはアパートが50戸まで。OCは資金調達契約に署名する必要がある。ただし、アパート居住者、地層管理者、またはOCが申請を開始することもできる。

対象となる建物は以下の通り:

あなたの建物が適格基準を満たしていれば、申請を開始することができる。

ラウンドの申請
詳細な応募資格と応募に必要な書類は、下記の「Solar for Apartments Eligibility Requirements」に記載されている。

  • 8階建て以下であること。
  • 申請時に開発が完了していること
  • 国家建設基準法に基づく第2種国内建築物であること。
  • 改良されたアパートの中央値が950,0001ドル以下であること。
  • 過去 10 年間に太陽光発電システムが設置されていないこと。
  • ビクトリア州に所在すること。
  • リタイアメントビレッジ、商業ビル、地方議会、不動産開発業者、コミュニティ住宅組織の所有でないこと。
  • 電力供給のために組み込まれたネットワークに接続されていないこと。

既存のシステムに接続されていない住宅用地に太陽光発電を設置するための資金を申請することができる。詳細は原文へ。

『今年のバレンタインデーのチョコレート価格は過去最高。

バレンタインデーに愛する人にチョコレートを贈るのは昔からの伝統だが、今年の記録的な高値はロマンスに水を差すかもしれない。

ラボバンクの小売価格データによると、あなたの好きなチョコレートの値段は、平均して1年前より10.3%高い。

これは、6.8%上昇したスナック菓子カテゴリーの最新の消費者物価指数(CPI)の数値よりも高い。

このほろ苦い値上げの主な要因は、世界的なカカオ不足である。カカオの木からチョコレートを作るために採取される、大きくて脂肪分の多い種子である。

ここでは、業界の専門家がカカオが減少している理由と、チョコレート生産をより持続可能なものにするためにできることを紹介します。

何が起こっているのか?
ラボバンクのアソシエイト・アナリスト、ピア・ピゴット氏によると、カカオ不足が続いているため、カカオの価格は過去1年間で144%も高騰しているという。

「カカオ価格は上がり続け、常に新記録を更新しています」と彼女は言う。

ラボバンクは、1960年までのデータによると、2024年には3年連続で16万トンのカカオ不足になると予測している。

ピゴット氏は、この赤字により、各企業は減少している備蓄に手をつけざるを得なくなり、今年いっぱいは “かなり高い “価格が続くだろうと述べた。

ニック・サウソン氏は、クイーンズランド州を拠点とし、チョコレートでコーティングしたナッツやベリーを手作りするヌーサ・チョコレート・ファクトリーのジェネラル・マネージャーである。

彼は、収益性の低い商品の生産を減らし、時間をかけて自社の価格を上げることで、コスト上昇の「一歩先」を行こうとしていると語った。

「カカオ農家の生産性が低下し、需要がわずかに低下するという、ちょっとした完璧な嵐です。

「多くのショコラティエ、多くの小規模経営者、そして一般的な経営者までもが、大きなプレッシャーにさらされています」。

壁に掛けられたチョコレートの木製容器。容器には『ヌーサ・チョコレート・ファクトリー』と書かれている。
ニック・サウスンは、カカオのコスト高がチョコレート生産者を圧迫していると言う(Supplied: Noosa Chocolate Factory)。
マッコーリー大学のジョン・デュメイ教授は、先週アムステルダムで開催されたチョコレート見本市からABCの取材に応じた。

彼によると、ネスレやキャドバリーの親会社であるモンデリーズ・インターナショナルなどの大手メーカーも、1300億ドル(1990億オーストラリアドル)のチョコレート業界の将来を懸念しているという。

「業界は今、大パニックに陥っています。」

「過去には価格変動が起こっては消えていったが、今は生産における本当の構造改革について話している」。

スーパーマーケットの棚に並べられたキャドバリー・チョコレートバーの写真。価格表示は6ドル。
オーストラリアの買い物客は、ここ数カ月でキャドバリー・バーが値上がりしていることに気づいている。


何がカカオ不足を引き起こしているのか?
世界のチョコレート生産の大部分は西アフリカ産のカカオ豆に依存しており、コートジボワールとガーナが生産量の約3分の2を占めている。

この地域におけるカカオ豆の収穫量の減少は、天候不順や病気といった短期的な要因に加え、長期的な森林伐採やカカオ農家の減少といった複合的な要因によってもたらされている。

「この3年間は本当に不作でした。」

「その多くはエルニーニョと気候変動のせいです。また、いくつかのカカオの木の根にメアリ虫が感染し、枯れるという問題もあります」。


ステファニー・パーキスは、長期的な森林伐採が西アフリカのカカオの収穫量に影響を与えていると語る。
ウーロンゴン大学のステファニー・パーキス准教授(社会環境会計学)は、広大な森林伐採が引き起こす「周期的な出来事」により、カカオの収量が悪化していると述べた。

「カカオ農家は多くの森林伐採を行っていますが、カカオポッドは熱帯雨林地域で最もよく育ちます。

「雨や天候がより極端になり、より湿った気候が地面を湿らせ、樹木の病気のリスクを高めているのです」。

パーキス准教授によると、コートジボワールとガーナでは、それぞれ森林の約94パーセントと80パーセントが失われ、その約3分の1がカカオ栽培のための開墾によるものだという。

一部のチョコレート生産者は、このような環境問題に対処するための措置を講じているが、その多くは、1日1ドル以下の収入しか得られない農民の犠牲の上に利益を計上している、と彼女は述べた。


今週のお天気

先週からやっとメルボルンにも夏が来たと思ったら、先日の豪雨で

まだまだ被害が出ている地区も多いメルボルン。気温は20度以上も下がり突然肌寒くなり、今週末からまた少しづつ気温が上がっていく模様です。

温度差が激しいので皆様体調にお気をつけてお過ごしください。

皆様素敵な一週間を。


める暮らしでは広告掲載を募集しています。気になる方はメールにてお問い合わせくださいね。

める暮らしでは広告を掲載されたい団体、企業様も募集しております。

お問い合わせをお待ちしております。

Likes:
0 0
Views:
57

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です