12月28日 一気読みニュース

毎週木曜日発行!
今週の週間一気読みニュースをお届けします。

『壮大なオーロラは2025年まで南の空を照らし続けると予想される』

夜空がますます活動的になるにつれて、12月中のオーロラ出現は新年まで続きそうだ。

太陽活動極大期には、複数の黒点が発生し、その結果、太陽嵐によってオーロラが発生すると予測されている。

12月は特に夜間観測者にとって実りの多い月であり、月初めの南極の光は、専用の予報サイトやフェイスブックのグループへのトラフィックの波を引き起こした。

パース天文台のスポークスマン、マット・ウッズによると、太陽活動極大期は2025年初頭にピークを迎えるという。

この太陽活動の極大期は2025年初頭にピークを迎えるという。

「オーロラのチャンスはまだ1年ほどある。オーロラを見に出かけようと考えている人は、機会があれば試してみる価値がある。」

「3回に2回は不発に終わるかもしれないが、3回目は素晴らしいものになるかもしれない。」

いつ、どこで見る?

オーロラは通常、太陽からの太陽フレアやコロニアル質量放出に引き続いて発生し、光のショーの輝度はそれぞれの要因の強さの結果である。

専用の天気予報アプリは、接近する気象現象を報告し、観察者に大まかな観察の機会を与える。

オーストラリアでは、オーロラは南部で観測され、日没後約1時間から夜明け前までが最もよく見える。

オーロラは10分から数時間続くこともあり、肉眼では見えないことも多い。

ウッズ氏は、オーロラ・チェイサーを目指す人にとって最も重要な美徳は忍耐であり、光のショーが必ず見られるわけではないことを理解することだと強調した。

フォアキャスターアプリへの関心が急上昇

アンディ・ステーブルズ氏は、英国を拠点とするオーロラ予報アプリ 「グレンデール・アプリ 」を開発し、オーロラ発生後に関心が爆発的に高まったと語った。

アプリのトラフィックは、1時間で444,000リクエスト、毎分7,400リクエストという記録を達成した。

マーガレット・ソンネマンは、オーロラ・オーストラリス・タスマニアのフェイスブックページを作成し、12月初旬のオーロラ・イベントをきっかけにリクエストが急増したと語っている。

『セブン-イレブン、来店客の現金引き出しを段階的に廃止』

オーストラリア全土に762店舗を展開するコンビニエンス・チェーンの広報担当者は、セブン-イレブンが「ATMの設置台数を減らしている」ことを確認した。

顧客はすでに、店内でATMを見つけるのが難しくなっていることに気づいているが、同ブランドは、オーストラリア人のサービスに対する支払い方法の変化、つまりカードでの支払いに対応するために、このようなことを行っていると述べた。

セブン-イレブンは、「一部の店舗では引き続きATM設備を提供するが、お客様のニーズの変化に対応するため、ATMの設置面積を縮小している」と述べている。

現金は希少価値となりつつあり、セブン-イレブンの今回の決定は、オーストラリアをキャッシュレス社会へとさらに押し進めるものだ。

『生活費危機の中、ビクトリア州民の万引き件数が過去最高に』

ビクトリア州における万引きの件数が過去最高を記録したことが新しいデータで明らかになった。

犯罪統計局が発表した新しいデータによると、食料品や衣料品の万引きが最も多く、犯罪全体の割合も増加している。

2023年9月までの12ヶ月間で、ビクトリア州における窃盗件数は22,683件増加した。

CSAの統計主任フィオナ・ダウスリー氏は、「小売店からの窃盗が生活費の圧迫に伴い最も増加した。」と語る。

小売店からの窃盗が最も増加し、7308件増加し、過去最高となった。

これは、生活費危機のプレッシャーの中、オーストラリア人が商店、サービスステーション、カフェで窃盗を働いていることが新たなデータで明らかになった後のことである。

比較サイトのファインダーは、1000人以上の回答者を対象とした調査で、12%が過去12ヶ月間に金銭的ストレスから窃盗をしたと告白したと発表した。

これは全国で240万人に相当する。

この調査では、オーストラリア人の5%がスーパーマーケットのセルフレジで商品を盗んだことがあり、4%がスキャンした商品について嘘をついたことがあることがわかった。

『ビクトリア州保健当局、処理施設の故障でエルモアの水はもはや安全ではないと発表』

ビクトリア州の小さなコミュニティーの住民は、クリスマスの日に町の浄水場で故障が発生し、安全な飲料水が出なくなったため、清潔を保つためにベビーワイプを使うよう促されている。

メルボルンの北約175キロに位置するエルモアの住民に対し、保健当局は午後1時30分、水道水の健康被害について緊急警告を発した。

「月曜日にエルモア浄水場で発生した問題を受け、町の透明な貯水タンクから水が抜かれた。」

「エルモアでは水道水を飲んでも安全ではない。水道水を沸騰させても安全にはならない。」

当局は住民にボトル入りの水しか飲まないよう警告した。

この警告は個人の衛生にも及んでおり、住民は使い捨ての赤ちゃん用おしり拭き製品を使用して体を清潔にするよう勧められている。

コリバン・ウォーターは、エルモアで影響を受けている人々にボトル入りの水を配達する手配をしている。

火曜日の朝、政府所有の公共事業であるコリバン・ウォーターは、「飲んではいけない 」警告は依然として有効であると述べた。

飲用、飲料の準備、食品の洗浄と準備、赤ちゃんの粉ミルクの準備、歯磨き、氷の製造に水道水を使用しないことを含む、すべての “飲用禁止 “のアドバイスに引き続き従ってください」と同社は述べた。

「トイレの洗浄、洗濯機の使用、入浴には使用できる。水を飲み込まないよう注意すること。」

同社は、「エルモアの水道網が通常に戻り、”飲んではいけない “勧告が解除されるまでには 数日かかる 」と述べた。

『2023年大晦日の公共交通機関』

公共交通機関は午後6時から無料となり、大晦日は一晩中運行される。

無料乗車 

メトロポリタンの電車、トラム、バス、地域のタウンバスは、大晦日の午後6時から元旦の午前6時まで無料。

V/Lineも大晦日の午後6時から元旦の午前6時まで無料。元旦にメルボルンを出発する各路線のV/Lineの最初の便は、午前6時以降であっても無料。

無料期間中、有効なマイキは必要ない。メトロポリタン・チケットバリアは全駅に設置され、午後6時以降に乗車する場合は料金はかからない。午後6時前に乗車した場合は、必ず下車すること。

元旦にメルボルンを出発する最初の時刻表通りのV/Lineサービスを利用する乗客は、マイキマネー運賃を避けるため、タッチオンを避けること。

終夜運行のサービス

メトロポリタンの電車とトラム(ルート78と82を除く)は、大晦日のイベントへの往復に便利なように終夜運行します。

元旦は、ほとんどのサービスが土曜日のダイヤで運行される。

『大晦日の首都圏の州別天気予報』

オーストラリアは2023年に別れを告げる準備を進めているが、気象学者たちは、現在オーストラリア東部を襲っている雨と嵐は、大晦日までには和らぐだろうと期待を示している。

このホリデーシーズンを安全に過ごすため、レーダーをチェックし、警報の最新情報を入手するよう呼びかけている。

以下は、12月31日の各首都の天気予報である。国内旅行する人は必見!

ニューサウスウェールズ州、シドニー

シドニーは曇りで雨の大晦日となり、気象局はにわか雨の可能性が高いとしている。

時速15kmから20kmの南東の風が都市を襲い、日中は東風に変わる。

シドニーの最高気温は25度、最低気温は19度。

ハーバー沿いの早い時間から花火を見ようとする人は、午後にかけてにわか雨や暴風雨に見舞われる可能性があるので、雨具を持参したほうがいいだろう。

クイーンズランド州、ブリスベン

雨と雷雨の大晦日となり、日中は時速15kmから20kmの突風が吹く。

ブリスベンはシドニーと似たようなコンディションになる見込みで、パーティーを楽しむ人は出かける前に最新の予報を確認することをお勧めする。

気温は35度、最低気温は23度と予想されている。

南東部、ゴールドコーストから熱帯地方にかけては、にわか雨や暴風雨の可能性がある。

ビクトリア州、メルボルン

メルボルンでは、大晦日は部分的に曇り、降水確率は5%。

時速30キロの突風が吹く可能性がある。

メルボルンの最高気温は21度、最低気温は13度。

ビクトリア州は涼しく、曇りになりそうだ。

メルボルンに関しては、かなり涼しく、雨が降るかもしれない。

オーストラリア首都特別地域、キャンベラ

キャンベラでの大晦日は曇り空となりそうだ。

首都はにわか雨の可能性があり、時速25kmの東風が吹く。

キャンベラの予想最高気温は23度、最低気温は12度と肌寒い。

南オーストラリア州、アデレード

日曜日のアデレードは概ね晴れの予報。

大晦日は時速20~30kmの中程度の突風が吹く可能性がある。

アデレードの最高気温は26度、最低気温は13度。

アデレードはかなり涼しく、現段階では降雨は期待できない。

西オーストラリア州、パース

大晦日のパースは暑い晴天が続く。

時速15~20kmの東風が吹くが、朝までには西から時速20~30kmの南西風に変わる。

パースでの大晦日の最高気温は31度、最低気温は19度。

タスマニア州、ホバート

大晦日は部分的に曇り、降水確率は5%。

時速15kmから20kmの北西の風は、この後南東に変わる見込み。

タスマニアの大晦日の最高気温は23度、最低気温は9度。

ノーザン・テリトリー準州、ダーウィン

トップエンド(Top End)では日曜日に嵐の可能性があるほか、にわか雨の可能性が高い。

一日の後半には雨が降り、風が弱くなり雷雨の可能性もある。

大晦日の最高気温は35度、最低気温は26度。

『メルボルンで大晦日の花火を見るのに最適な無料スポットは?』

メルボルンの大晦日、どこに行けば花火を満喫できる?

新年を盛大に迎えたいなら、メルボルンの大晦日の花火を見るのが一番。

セント・キルダ海岸やヤラ川のほとりの一等地を陣取って、「おーっ」「あーっ」と感嘆の声を上げよう。午後9時30分からは子供向けの花火が打ち上げられたり、真夜中には大きな光のショーが行われる。

1. セント・キルダ海岸

セント・キルダの桟橋のそばは、新年でも冷え込んでいるので、混雑とは無縁だ。フィッツロイ・ストリートで夕食をとり(またはビーチでフィッシュ&チップス)、穏やかな波の音を聞きながら新年を迎える。

2. ウィリアムズタウン・ビーチ

ウィリアムズタウンは小さな海辺の漁村のようなところだが、偶然にもメルボルン大都市圏の一部となっている。ここからは、都会の混雑を避けて、メルボルンの花火がよく見える。

3. エディンバラ・ガーデンズ

2013年にエジンバラ・ガーデンズを荒らした人々が有名になって以来、議会はこの場所でのパーティを取り締まり、12月30日から1月1日まで禁酒令が出されている。しかし、ライトアップされなくても構わないのであれば、ライトアップされた空を眺める絶好のビューポイントであることに変わりはない。午後2時からはヤラ・カウンシルによるスケートボードのデモショーが行われ、夜には映画が上映される。ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープルは19時30分、トップエンド・ウェディングは21時30分にスタートする。

4. トレジャリー・ガーデン

イースト・メルボルンの郊外に位置するトレジャリー・ガーデンズは、花火を見るのに人気のある無料ゾーンだ。

5. クイーンズブリッジ・スクエア

比類ない川の眺めを楽しむには、クラウン前のリバーフロントとして知られるクイーンズブリッジ・スクエアを勇気を出して訪れる必要がある。

6. ラッカーズ・ヒル、ノースコート

地形の偶然から、ラッカーズ・ヒルはメルボルンの花火を見るのに最適な場所のひとつだ。花火の前後には、居心地の良いレストランやファンキーなバーでくつろぐこともできる。

7. キングス・ドメイン・ガーデン

キングス・ドメイン・ガーデンズは、キングス・ドメイン・パークランドの一部で、シュライン・オブ・リメンブランスに隣接している。メルボルン市公認の花火観賞スポットの1つなので、混雑は予想されるが、花火が上がる場所を確保できるはず。

8. フェデレーション・スクエア

フェデレーション・スクエア、正気か?ここは人混みから逃れることはできないが、素晴らしい景色を眺めることができるし、中心部にあっていい場所だ。

9. ビラルン・マー

はい、混雑します。メルボルンの半分があなたの目の前に押し寄せる。しかし、川沿いに映る空と花火の絶景を楽しむことができる。

10. フラッグスタッフ・ガーデン

CBDの北東に位置するこの緑豊かな場所で、2023年に別れを告げよう。

11. フットスクレイ・コミュニティ・アーツ・センター

フッツクレイ・コミュニティー・アーツ・センター(Footscray Community Arts Centre)の前にある川の前浜からは、街のスカイラインがほぼ完璧に見渡せる。街中ほど混雑していないので、少し余裕を持って鑑賞できるだろう。


今週のお天気

いよいよ今年も最終週!気づけばクリスマスも終わりクリスマスは大雨で残念なメルボルンでしたが、年末年始はどうでしょうか。各地で花火やイベントも多いメルボルンです。31日大晦日はお天気には恵まれそうですが、例年のような暑いというお天気ではなさそうです。本年2023年も残り3日。

素敵なお正月をお過ごしくださいね。


める暮らしでは広告掲載を募集しています。気になる方はメールにてお問い合わせくださいね。

める暮らしでは広告を掲載されたい団体、企業様も募集しております。

お問い合わせをお待ちしております。

Likes:
0 0
Views:
25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です