11月23日 一気読みニュース

毎週木曜日発行!
今週の週間一気読みニュースをお届けします。

『ウェストフィールド、ブラックフライデーの全国営業時間を発表』

バーゲン好きな買い物客が年に一度のセールに備える中、ショッピング大手ウェストフィールドが週末のブラックフライデーの営業時間を明らかにした。

全国のショッピングセンターは金曜日から夜まで営業し、最も混雑する店舗は深夜まで営業する。

ビクトリア州の営業時間の詳細は以下の通り:

11月24日(金)ブラックフライデー

Westfield Geelong、Airport West、Plenty Valley:9時~21時

Westfield Knox、Doncaster、Fountain Gate、Southland:9時~22時

11月25日(土)

Westfield Geelong、Airport West、Plenty Valley:9時~17時

Westfield Knox、Doncaster、Fountain Gate、Southland:9時~18時

11月26日(

Westfield Geelong、Airport West、Plenty Valle:10時~17時

Westfield Knox、Doncaster、Fountain Gate、Southland:10時~18時

『オプタス最高経営責任者、辞任』

ケリー・ベイヤー・ロスマリンがオプタス社を辞職した。1,000万人のオーストラリア国民に影響を与えた電話会社の障害に関して上院議員から厳しい追及を受けた数日後のことである。

この発表は月曜日にオプタスの親会社シングテルから発表された。

オプタス社自体は、バイエル・ロスマリン氏の辞任についてはまだ言及しておらず、独自の声明も発表していない。

要求された通信会社はシングテルのリリースを送った。

その声明の中で、バイエル・ロスマリン氏は、同社の最高経営責任者を務めたことは光栄だったが、今退任することは適切であると述べた。

彼女の辞任は、11月8日に発生した12時間の停電でオーストラリア国民がインターネットと電話サービスを遮断され、約200人の顧客がトリプル0に緊急電話をかけることができなかったことを受けてのことだ。

彼女は2020年4月にこの役職に任命され、昨年の大規模なデータ流出で1,000万人のオーストラリア人の個人データが流出し、複数の調査や集団訴訟を引き起こした後、今月の広範な障害が発生した。

『アルコール抜きの社交を選ぶオーストラリアの若者が増加傾向』

新しい調査によると、若者の4分の3以上が酒を飲まない社交を選び、アルコールを控える傾向にある。

ドリンクワイズ(DrinkWise)の新調査によると、これまで以上に多くのオーストラリア人がアルコールを控えたり、禁酒を選んだりしているが、最も驚くべき結果が18歳から24歳のオーストラリア人から得られている。

このデータによると、オーストラリアの若者の76%が、アルコールを飲まない方法で社交するのが好きだという。

3分の2は、前夜の飲酒による二日酔いで翌日を台無しにしたくないと認めている。

ドリンクワイズのサイモン・ストラハン最高経営責任者(CEO)によると、この変化は「水面下で起こっていた」もので、若者はより健康的なライフスタイルを採用し、アルコール消費量の減少に貢献しているという。

「若い世代は、自分自身と健康全般に気を配ろうと意識的に努力している。」

「消費量を控えめにしているという点だけでなく、食事内容や運動量、そして特別な瞬間を体験したいということも重要だ。」

また、DrinkWiseは飲酒率の減少を祝福する一方で、データによると、若者の22%が、1回の飲酒で推奨されている標準的な4杯以上の飲酒をする “single occasion risky drinkers “とみなされている。

スクーリーズは、高校卒業を祝う新成人のための大規模な酒宴として伝統的に知られている。

ストラハン氏は、祝杯をあげようとしている人たちに、安全な方法で行うよう注意を促した。

『アルコール飲料ハード・ソロ、名称変更へ』

人気の清涼飲料水「ソロ」のアルコールバージョンは、一連の苦情を受けて公式コード基準に違反していることが判明したため、名称が変更されることになった。

アルコール飲料広告コードスキーム(ABAC)は、ハード・ソロは適切な製品であり、コードの要件に合致していると裁定していたが、これを覆した。

しかし、カールトン・アンド・ユナイテッド・ブルワリーズ社(CUB)は、ABACの審査委員会が未成年者への強い訴求や明白な訴求に関してコード基準に違反していると判断したため、現在、同社のレディ・トゥ・ドリンク・アルコール・レモン飲料の名称をハード・レイテッドに変更している。

オーストラリアの飲料メーカーは、木曜日に発表した声明の中で、「結果には失望している」としながらも、「ABACの決定を受け入れる」と述べた。

「我々はABACの決定に従い、ハード・ソロ・ブランドは市場から撤退するが、ハード・ソロを愛してきた多くのオーストラリアの大人たちに、名前がハード・レイテッドに変わっても味は変わらないことを保証したい。」

「ABACの規則に従い、CUBは2024年2月9日までに最後のHard Solo缶パッケージが当社の供給網からなくなることを確実にする。」

「さらに、パブやクラブに貼られているハード・ソロのタップ・シールも、その日までにハード・レイテッドに移行する予定だ。」

シドニー・モーニング・ヘラルド紙の報道によると、この飲料の製造元は、アルコール飲料に未成年者への「強く明白なアピール」が含まれていることを防止するコードのセクションに違反していると主張した。

アルコール飲料メーカーは、自主的にこの規約を遵守することに同意している。この規約は、清涼飲料水や菓子のフレーバーの使用、アルコール製品のマーケティングに関する懸念の高まりに対応するため、8月1日に更新された。

ソロはオーストラリアではよく知られた清涼飲料ブランドで、子供やティーンエイジャーに人気があり、認知度の高いブランド、パッケージ、広告を持っている。

「ハード・ソロはソフトドリンク・ブランドの延長であり、パッケージには同じブランドカラー、アイコン、フォントを使用し、缶の形状もソロと同じである。」

規約違反に対する罰金や罰則はない。

10代の飲酒率は過去15年間で減少しており、2019年の調査では14歳から17歳の3分の2以上が飲酒を控えたと回答しているが、アルコール研究教育財団のカテリーナ・ジョルジ最高経営責任者(CEO)は、アルコール企業はますます若者市場にアピールしていると述べた。

ハード・レイテッドの375ml缶には4.5%のアルコールが含まれており、これは標準的な飲料1.3杯分に相当する。

『テイラー・スウィフト、メルボルンとシドニー公演の直前チケット購入方法』

テイラー・スウィフトのファンは、シドニーとメルボルンで開催される彼女の人気公演のチケット争奪戦にもう1度挑むことになる。

各都市で公演が追加される前に、オーストラリアで当初予定されていた5公演のチケットは45万枚しか用意されなかった。

金曜日から、Ticketekはスウィフトのコンサートのリセールプラットフォームをオープンし、何千人もの人々がThe Eras Tourのラストミニッツ・パスを購入しようとサイトに押し寄せることが予想される。

スウィフトは2月16、17、18日にメルボルンで、2月23、24、25、26日にシドニーで公演する。

前例のない需要のため、ほとんどのファンがチケットを確保するのに苦労すると思われるが、スウィフトファンは、公式な手続きを踏めば、ダフ屋行為の対象にはならないので安心だ。

チケット購入方法

11月24日午前10時にオープンするTicketek Marketplace(唯一の公式リセールプラットフォーム)にタイミングよくアクセスした幸運なファンは、自分のチケットを売りたい人から入手可能なチケットを多数見つけるだろう。

転売されるチケットの数は、チケットを売るファンの数によって制限されるため、何枚手に入るかは予想できない。

通常のチケットはコンサート当日まで販売されるため、ファンには幸運をつかむ十分な時間がある。

パッケージを希望する人は、11月24日から12月15日までの間に購入する必要がある。

チケットの値段は?

ビクトリア州とニューサウスウェールズ州の厳格なスキャルピング規制のおかげで、転売されるチケットのマークアップは、最初のコストより10パーセントが上限となる。

マーケットプレイスは、他の転売プラットフォームがThe Eras Tourのパスを提供することを禁止しているため、チケットを安全に売買できる唯一の場所である。

今年初めに販売されたチケットは、ノーズブリード席の79.90ドルからAリザーブの379.00ドルまでで、転売プラットフォームで最も高額な通常チケットは416.90ドルということになる。

VIPパッケージの購入を希望する人は、少々高額になることが予想され、最も安いオプションで最高385.90ドル、最も高額なシングルパスで1374.90ドルとなる。

チケットはいつ届く?

当選したファンには、購入したチケットが再発行され、新しいバーコードと名前が記載される。

チケットはファンのマーケットプレイスのアカウントにアップロードされ、Eメールで送信される。

チケットが手元に届いた時点で、そのチケットはあなたのものとなり、払い戻しや交換はできない。

『本物の空気を呼吸する巨大な膨張式装置がNGVにやってくる』

NGVガーデンにそびえ立つ「ブームの神殿」をご覧になった方も多いと思うが、ギャラリーの屋外スペースに新たな建築作品が登場する。多くの人に愛されているピンクの池や、前述のカラフルなギリシャ風神殿など、毎年恒例の一連のコミッションを基に、今年のNGV建築コミッションが発表された。しかし、これまでの作品とは異なり、今回は実際に呼吸をする。

11月23日にオープンする「(This is) Air」は、文字通り一日中空気を吸ったり吐いたりする巨大な球体が庭園の中心となる。この風船のような構造物は、自然のリズムで空気を吸ったり吐いたりして、一日中変化する。十分に近づけば、球体が「息を吐く」ときの突風を感じることもできるかもしれない。

この作品は、受賞歴のあるオーストラリア人建築家ニック・ブランズドンが、セント・キルダを拠点とするアート・インスタレーション・スタジオ、エネスと共同で制作する。高さ14メートルを超える「(This is) Air」は、見えないものを見えるようにし、私たちが呼吸する空気の重要性に注目させようとしている。空気を見たり、聞いたり、感じたりすることで、この作品は来場者に、限りある資源としての空気とのつながりや空気への依存について考えるよう促すだろう。

「このプロジェクトのアイデアは、世界的なパンデミック(世界的大流行)の最中に建築家によって着想されました。私たちが呼吸する空気が、突如として皆の関心の的となったのです」と、NGVの現代アート、デザイン、建築のシニア・キュレーターであるユアン・マクエインは言う。「空気は、私たちのグローバルな経済的、社会的、生態学的現実の一部として理解することができます。しかし、私たちが呼吸する空気の質は、住む場所や方法によって異なります。空気は普遍的なものですが、きれいな空気はそうではありません。」

「This is)Air」は、「魔法、物質、記憶」をテーマに建築、現代アート、デザインが一堂に会する2023年NGVトリエンナーレの一部を構成する。夏の間、このインスタレーションはNGVガーデンで公開プログラムとパフォーマンスのホストを務める。

『オーストラリア、トラビス・ヘッドの95球センチュリーで6度目のODIワールドカップ優勝を決める』

オーストラリアは、トラビス・ヘッドの驚異的なセンチュリーで6ウィケットを獲得し、6度目のODIワールドカップ優勝を果たした。

キャプテンのパット・カミンズがトスに勝ち、まさかのボウリングを選択。3-47と不安定なスタートとなったが、ヘッドとマルナス・ラブシャーニュが192ランのパートナーシップを築き、オーストラリアを安定させた。

ヘッドが137でフィニッシュしたのに対し、ラブシャーニュは58ノーアウト。グレン・マクスウェルは、ヘッドが2ランで捕まった後、勝利のランを放った。

リッキー・ポンティングは、オーストラリアの選手とスタッフがフィールドに群がる中、「この選手たちが何を意味するか、考えてみてください」とコメントした。

「今大会の最初の2試合から、彼らはベストの状態ではなく、ベストに近い状態でもなかった。オーストラリア代表の遺産はワールドカップでも続いている。」

ヘッドのセンチュリーは95球で達成され、アダム・ギルクリスト、リッキー・ポンティングに続き、ワールドカップ決勝でトンを記録した3人目のオーストラリア人選手となった。

パット・カミンズがヴィラット・コーリーを54で退け、4-148としたことで、インドは混乱に陥り、このワールドカップで初めてボウリングアウトされることになった。

KL・ラーフルは66でインドのトップスコアラーとなり、ミッチェル・スタークは3-55という最高の数字を残した。

オーストラリアは最初のオーバーで16点を奪い、好調なスタートを切ったが、デビッド・ワーナー(7点)、ミッチ・マーシュ(15点)、スティーブ・スミス(4点)らがすぐに倒れ、大きな不安を残した。

その後、ラブシャグンとヘッドがオーストラリアに勢いをつけ、ワールドカップでの勝利に導いた。

『ナッツを食べると男性の生殖能力が高まる可能性:研究結果』

新しい研究によると、1日にナッツを2つかみ食べると、男性の生殖能力が高まる可能性があるという。

モナシュ大学の研究者らは、食事にナッツを2皿取り入れた男性は精子の質が向上することを発見した。

この研究結果は、月曜日にAdvances in Nutrition誌に掲載され、13歳から35歳の健康な男性223人に毎日少なくとも一掴み2個のナッツを与えた2つの臨床試験を分析したものである。

ある試験では、参加者は殻付きのクルミを毎日75グラム、12週間食べ続けた。
二つ目の試験では、男性はくるみ30グラム、アーモンド14グラム、ヘーゼルナッツ15グラムを14週間毎日食べた。

筆頭著者のバーバラ・カルドソ氏は、ナッツ類に含まれる高濃度のオメガ3系多価不飽和脂肪、食物繊維、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールは、男性の生殖機能を改善する可能性があると述べた。

「生のナッツかローストしたナッツのどちらかです。塩分や糖分は、高血圧やインスリン抵抗性など、さまざまな健康問題に関連する可能性があるので、塩漬けや加糖のナッツは避けたい。」

カルドーゾ氏はモナシュ大学栄養・食餌学・食品学部の出身で、ナッツについて10年以上研究している。同氏は、今回の研究結果は有望であり、ナッツの不妊に対する効果についてさらなる研究が必要であると述べた。

「これらの知見は、妊娠を希望する人々にとって大きな価値がありますが、女性の不妊に対するナッツの効果を評価する研究も必要です。私たちは、この結果をより確かなものにするために、より多くの男性と女性の研究を提唱したいと思います。」

『オーストラリアの大学トップ10が明らかに』

オーストラリアン・フィナンシャル・レビュー紙による新しい分析で、オーストラリアの大学トップ10が明らかになった。
このランキングは、様々な要素を分析し、高名な学者と協議して作成された。

7. ディーキン大学
同率7位はメルボルンのディーキン大学。
複数の大学が同率7位となったことで、リスト冒頭のクラスタが説明できる。

7.メルボルン大学
同じく7位にランクインしたのはメルボルン大学だ。

世界ランキングではオーストラリアの大学の中で1位になることが多いメルボルン大学だが、いくつかのカテゴリーで上位にランクインした。

その中には研究や評判も含まれる。
しかし、学生の満足度が低かったため、総合スコアは下がってしまった。

7. シドニー工科大学
シドニー工科大学も7位にランクインした。

同大学は、その研究と世界的な評価で上位にランクされた。

レビューでは、意図的に取り上げられた従来のランキングとは異なる、より徹底した様々な指標を用いて、大学の多様性を全面的に評価した。

7. ウーロンゴン大学
ニューサウスウェールズ州のもうひとつの主要大学もランクインした。

シドニーの南約80キロに位置するウーロンゴン大学は7位に入った。

同大学は、公平性と評判のカテゴリーで上位にランクされた。

6. エディス・コーワン大学
エディスコーワン大学は、学生満足度調査で好成績を収め、6位にランクインした。

スティーブ・チャップマン副学長はAFR紙に対し、同大学のような大学の貢献が認められたことは喜ばしいことだと語った。

5. アデレード大学
全体では、アデレード大学は73点で4位。

同大学は、公平性ランキングを除くすべてのカテゴリーで一貫して高い評価を得ている。

4. モナシュ大学
モナシュ大学は総合4位となった。

しかし、研究ランキングでは3位を獲得し、学生満足度、公平性とキャリアでも高得点を獲得した。

3. オーストラリア国立大学
オーストラリア国立大学が3位にランクインしたのは、キャリアと就職におけるランキングの高さによるものだ。

AFRによると、同大学の学部生の約72%が学位取得後4ヶ月以内に就職している。

2. ニューサウスウェールズ大学
ニューサウスウェールズ大学は、同調査のキャリア・ランキングでトップに立ち、第2位にランクされた。

このランキングは、連邦政府が公開している公平性、学生の満足度、研究、キャリアの成果に関するデータを使用している。

1. クイーンズランド大学
クイーンズランド大学(UQ)が、総合スコア76点で首位に輝いた。

UQのデボラ・テリー副学長は、世界的な大学ランキングは難しいことが多いと語った。

「世界ランキングの問題点は、比較可能な唯一の指標が研究であることだ」とテリー副学長はAFR紙に語った。

「学生の満足度、学生の経験、キャリアの成果をどのように評価するかは、国によって異なる。ファイナンシャル・レビューが、よりバランスの取れたランキングシステムを持とうとしたことは評価したい。また、UQはかなりの期間、常に卓越した教育と学生体験の質を称賛し、評価してきました。」


今週のお天気

週末は暑くなりそうですが、

日曜日に一気に気温が下がりそうです。

雨の日も多いようですので、お出掛けの際は

折り畳み傘を持ち歩くといいかもしれません。

気温の変化が激しい一週間になりそうですが、

体調に気をつけて、素敵な一週間をお過ごしください。


める暮らしでは広告を掲載されたい団体、企業様も募集しております。

お問い合わせをお待ちしております。

Likes:
0 0
Views:
77

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です