11月16日 一気読みニュース

毎週木曜日発行!
今週の週間一気読みニュースをお届けします。

『大阪なおみ、7月にブリスベン国際でテニス復帰へ』

元世界ランキング1位の大阪なおみが、今夏のブリスベン国際でテニスに復帰する。

26歳の大阪は、昨年1月の全豪オープンに出場する予定だったが、妊娠が明らかになったため出場を辞退。

7月に娘のシャイちゃんを出産した彼女は、12月31日から1月7日までクイーンズランド・テニスセンターで開催される大会で復帰する予定だ。

全豪オープンで2度、全米オープンで2度の優勝経験を持つ大阪は、男女のトーナメントで構成されるブリスベン国際への出場を決めた3人のグランドスラム・チャンピオン(他にはビクトリア・アザレンカとアンディ・マレー)のうちの1人だ。

「コートに戻って戦えることをとても楽しみにしている」とアメリカを拠点とする日本のスター、大阪は語った。

「いつもブリスベンでシーズンをスタートするのが大好きで、戻ってくるのが待ちきれない。ブリスベン国際はとても素晴らしい大会で、この夏、華麗なカムバックを果たすための準備となるだろう。」

ブリスベンでプレーすることが決定している他の選手には、ブルガリアのスター、グリゴール・ディミトロフやデンマークのセンセーション、ホルガー・ルーンなどがいる。

ブリスベン国際のトーナメント・ディレクターであるキャム・ピアソンは 「大阪なおみ、アンディ・マレー、ビクトリア・アザレンカ、ホルガー・ルネ、そしてグリゴール・ディミトロフを2024年のブリスベンに迎えることができ、とても興奮している」と語った。

『オーストラリア・ポスト、チャールズ国王の限定版切手セットを販売』

オーストラリア・ポストは、チャールズ3世の75歳の誕生日を祝う特別限定切手コレクションを発表した。

同コレクションには、戴冠式を記念したカラフルなプリントとともに、特別な日にちなんだ2種類のユニークな国王の切手が用意されている。

オーストラリア・ポスト社によると、この一度限りのコレクションは、「国王の献身的な奉仕、教育、そして社会の向上に捧げるものである」という。

最初の切手はモノクロ写真で、若き17歳のチャールズ皇太子がシドニーに到着し、当時のハロルド・ホルト首相に出迎えられ、1966年にビクトリア州中部にある有名なティンバートップ校に2学期通う様子が描かれている。

2つ目の切手は、2018年に国王チャールズ3世が机に座っている姿を示し、義務とリーダーシップの生涯を象徴している。

このコレクションは、チャールズ国王とオーストラリアとの生涯のつながりを示すもので、国王はこれまで16回オーストラリアを訪問し、「私の人生で最も幸せな時」のひとつと考えている。

限定版切手は3種類とも1.20ドルで、現在オーストラリア全土で販売されている。

『マクドナルド、11月1日からお得な1ヶ月間がスタート』

オーストラリアで人気のファストフード店が、今後1ヶ月間、毎日新しいお買い得商品を提供する。

マクドナルドの30日間お買い得キャンペーンが今週から始まり、11月1日から毎日新しいお買い得メニューが登場する。

水曜日は、ビッグマックが通常7.65ドルのところ、2ドルで購入できる。

マクドナルドでは、各月に何が割引になるかをカレンダーにまとめているので、顧客は好きなメニューを前もって計画することができる。

オーストラリア人は、MyMacca’sアプリをダウンロードする必要がある。

マクドナルド・オーストラリアのマーケティング・マネージャー、トビ・フクシマ氏は、今年のお得なキャンペーンは「無視できない」と語った。

お客様は、MyMacca’sアプリのMyMacca’s Rewardsを通じて、対象となる飲食物の購入金額1ドルごとにポイントを獲得することができる。

2,500ポイント以上に達すると、マックカフェ・コーヒー、チーズバーガー、フライドポテト、ビッグマックと交換できる。

11月1日:ビッグマック2ドル

11月2日:スモール・チーズバーガー・ミール、チキンチーズバーガー $5

11月3日:マックフルーリー2ドル

11月4日:クォーターパウンダー(スモール)とチキンナゲット6個 7.90ドル

11月5日:全注文20%オフ(最低10ドル以上ご利用の場合)

11月6日:スモール・チーズバーガー4ドル

11月7日:ラージポテト1ドル

11月8日:ミディアムポテトとミディアムシェイク $3

11月9日:ビッグマック(小)とチキンチーズバーガー $6.50

11月10日:マックチキン小とダブルチーズバーガー $7.90

11月11日:全注文20%オフ(最低10ドル以上お買い上げの場合)

11月12日:マックチキン $3

11月13日:チーズバーガー $1

11月14日:スモールビッグマック&チーズバーガー $6.50

11月15日:クォーターパウンダー3ドル

11月16日:スモールマックチキンミール&チキンマックナゲット6個 $7.90

11月17日:スモールチーズバーガー&チキンチーズ $5.90

11月18日:アップルパイ$1.50

11月19日: 全注文20%オフ(最低$10以上お買い上げの場合)

11月20日:スモールクォーターパウンダーミール&チーズバーガー $6.50

11月21日:マックフルーリー2ドル

11月22日:スモールチーズバーガー4ドル

11月23日:ダブルチーズバーガー(スモール) $7.90

11月24日:ビッグマック(小)&チキンマックナゲット6個 7.90ドル

11月25日 ご注文全品20%オフ(最低10ドルから)

11月26日 マックチキン $32

11月27日 スモールチーズバーガーミール&チキンマックナゲット6個 – $6.50

11月28日 スモールクォーターパウンダーミール&チーズバーガー $6.90

11月29日:ラージポテト2ドル

11月30日 サンデー大2ドル

顧客は過去12ヶ月間に、700万杯以上のマックカフェ飲料、100万個のラージポテト、70万個以上のビッグマックを含む、1,400万個以上の商品と特典ポイントを交換した。

30 Days 30 Dealsプロモーションは、全国のマクドナルドで、MyMacca’sアプリからのみ利用できる。

『コールズ、音楽やスキャナーの音量を下げる「クワイエット・アワー」を拡大』

コールズでは、顧客の利便性を高めるため、スーパーマーケットでの低感覚ショッピング時間「クワイエット・アワー」を週5日に延長する。

買い物客は月曜日から金曜日の午後6時から7時まで、クワイエットアワーを体験できる。
この60分間、コールズのラジオ、レジ、スキャナーの音量は下げられ、店員は緊急時のみPAを使用する。

コールズは、2017年にクワイエットアワーを導入した最初の大手スーパーマーケットで、一部の店舗では午前10時30分から午前11時30分の間、音と照明を抑えることを続けている。

スーパーマーケット大手は、本日発表された新たな動きは、働く親を含む、高感度な環境を困難と感じるより多くの顧客を支援すると述べた。

ダイバーシティ&インクルージョンの責任者であるケイティ・ワイアット氏は、全ての顧客が快適に買い物ができるようにしたいと語った。

「自閉症者の70%までが音に対する過敏症を経験しており、自閉症の成人はストレスや不安によってこれらの症状が悪化すると報告しています。したがって、クワイエットアワーは機会を増やし、何千人もの顧客のショッピング体験を向上させます。」

「低感覚ショッピング体験の拡大は、自閉症の顧客だけでなく、自閉症の従業員のニーズも理解し、意図的に満たすために、同社が長年にわたって取ってきた多くの措置のほんの一例に過ぎません」とAmazeのCEOであるジム・マラン氏は述べた。

コールズ社は、多くの自社ブランド商品のアクセシビリティの改善、コールズ・アプリのデジタル・アップグレードなど、感覚に障がいのある人々を支援するための他の対策も採用しているという。

『カンタス航空、機体刷新に伴い新たな「フライング・アート」を発表』

カンタス航空は、エアバスA220の新しいカラーリングデザイン「フライング・アート」を発表した。

これはカンタス航空のフライング・アート・シリーズ第6弾となるもので、従来のカンタス航空のカラーリングに代わる先住民族のアートワークを紹介している。

このデザインは、年末にオーストラリアに到着予定のカンタス航空初のエアバスA220で発表された。カンタス航空は今年初め、大規模な機材更新の一環として、現在のボーイング717型機に代わってカンタスリンク・エアバスを導入すると発表した。

カンタス航空のフライング・アート・シリーズは1994年、先住民族初のカラーリング機、ボーイング747ジャンボジェット機「ウナラ・ドリーミング」のお披露目とともにスタートした。

オーストラリア先住民を代表するデザイン事務所バラリンジは、カンタス航空と協力し、先住民のアーティストやその家族と協力して、フライング・アート・シリーズのすべての機体デザインを手がけた。

最新のフライング・アート・シリーズのカラーリングは、Pitjantjatjaraのシニア・アーティストであるマリンガ・ベイカーのアートワークをフィーチャーしたもので、オーストラリアの辺境を共に横断し、故郷への道を探す2人の姉妹のドリーミング・ストーリーを描いている。
機体名はアート作品から「Minyma Kutjara Tjukurpa – The Two Sisters Creation Story」とつけられた。

飛行機にまつわるドリーミング・ストーリーは、故郷に戻る旅をする二人の姉妹の話である。妹は長い間南のほうで道に迷っており、姉は妹を案内して広大な距離を北上する。姉は妹を慰めながら、旅する国について妹に教える。二人は途中でインマ(神聖な歌と踊り)を披露するために立ち寄る。

このカラーリングの完成には約100人のペインターが携わり、エアバスのチームは130枚のステンシルで詳細なデザインを再現した。このカラーリングは20,000以上のドットを特徴としており、エアバスがこの機種のために完成させた最も複雑なカラーリングである。

A220(登録番号:VH-X4A)は、年内に正式に引き渡される予定である。その後、カンタスリンクの機材に加わり、初めはメルボルンとキャンベラを結ぶフライトを運航する。

『マイヤー、「ブルーイ」をテーマにしたクリスマス・ウィンドウを公開』

第68回目となるマイヤーのバーク・ストリート・クリスマス・ウィンドーは、オーストラリアのアイコン的存在であるブルーイが主役となり、ヒーラーたちとともにクリスマスの物語を語る。

ブルーイのクリスマスの一日は、家族と一緒に家でプレゼントを開けてから、ストライプおじさんの家に泳ぎに行くところから始まる。

このディスプレイには、6つのウィンドウにわたって53のキャラクターが再現されており、ブルーイ、ビンゴ、ママとパパが主役として登場する。

各キャラクターの制作には、3Dプリント、手作業による型取り、アニマトロニクスの取り付け、ハンドペイントなど、250時間以上を要した。

ウィンドウは現在から1月6日まで一般公開されている。

『2023年、マグパイの襲撃で最も危険なオージーの通りトップ10』

カササギの急襲シーズンが終わりに近づくにつれ、新たなデータによりオーストラリアで最も危険な攻撃ゾーンが明らかになった。

シーズンを通してカササギ・アラートに報告された事件は、今シーズン全国で3030件の急襲攻撃と394人の負傷者を出し、昨年より大幅に減少した。

ビクトリア州で最も多くの急襲(798件、負傷者128名)が報告され、ニューサウスウェールズ州(714件、負傷者66名)、クイーンズランド州(642件、負傷者90名)が続いた。

そして、今年最も襲撃されやすいカササギが出没した10のスポットは以下の通りである。

10. クイーンズランド州: サウスポート、スティーブンス・ストリート

カササギ・アラートによると、このカササギはランナーやウォーカーを急襲し、顔面を狙った。
3回の急襲で3人の負傷者が出た。

9. ビクトリア州: ロイヤル・パレード、パークビル

この鳥も3人の負傷者を出したが、9回の急襲が報告された。

8. ビクトリア州: バンドゥーラ、デアビン・クリーク・トレイル

この “凶暴な “カササギは、サイクリスト1人を自転車から叩き落とすなど、4人の負傷者を出した。

7. ACT: チャールズ・プレイス、ゴードン

この鳥は7回の急襲を記録し、4人が負傷した。この鳥がよく狙うのは、自転車に乗った子供たちだったようだ。

6. ACT: ディクソン・ドライブ、ホルダー

この鳥で8回の急降下で4人の負傷者を出し、しばしば耳を攻撃した。

5. ニューサウスウェールズ州: ウィンストン・ヒルズ、オールド・ウィンザー・ロード

いくつかの攻撃で、この鳥は両耳を傷つけることに成功した。
合計19回の急襲で4人が負傷した。

4. ビクトリア州: セント・キルダ、ジャッカブルバード

このカササギは長い縄張りを持ち、「不幸にも目を狙う」とカササギ・アラート。
今シーズンは負傷者4名。

3. クイーンズランド州: セントルシア、サンドフォード・ストリート

地元議会はこのカササギについて警告する看板を設置しており、長年この通りに生息している。
今年は10回の急襲で5人が負傷した。

2. クイーンズランド州: マンリー、ロイヤルエスプラネード

カササギ警報によると、この鳥は「特に凶暴でしつこい」肉屋鳥で、今年6人の負傷者を出した。

襲撃中に自転車から転げ落ち、医療支援を必要とした女性もいた。

1. ビクトリア州: ムーニー・ポンズ・クリーク・トレイル、オーモンド・パーク、パティソン・ストリート

オーストラリアで最も怒りっぽい鳥が、この小さな王国を自分のものにしている。
この鳥は、急襲シーズン中になんと19人もの負傷者を出した。

『3万個以上のお菓子が並ぶオーストラリア最大のロリーストアがメルボルンにオープン』

ウィリー・ウォンカとチョコレート工場のチョコレート・ルームに少しばかり夢中になったあなたは、ラッキーだ。世界最大級のチョコレートショップが、ここメルボルンにオープンするのだ。

M&M’sにインスパイアされたまだら模様の通路を進むと、純粋なイマジネーションのロリー・ランドにたどり着く。このパラダイスには、世界中から集められた3万点以上の商品が並ぶ。

トムズ・コンフェクショナリー・ウェアハウスは、11月11日(土)にハイポイント・ショッピング・センターにオープンする。

1200平方メートルのスペースには、たくさんのロリー、絵に描いたような絶好のチャンス、そして等身大のUFOキャッチャーゲームまである。大人も子供も、3.5メートルの人間の爪に乗って、ロリーやチョコレート、お菓子が入った巨大なプールに入ることができる。

店内には等身大の恐竜、キャンディ・スローン、シンプソンズのキャラクター・チェア、インタラクティブ・ストーリー・タイム・ツリー、ディノ・ライド、実物大ユニコーンもある。

トムズ・コンフェクショナリー・ウェアハウスでは、試食も大歓迎。30,000以上の商品があるので、たくさんのお菓子を試食できる。

店内には1000種類以上のお菓子が入ったピックン・ミックス・ロリーもある。11月25日に公式お披露目され、ギネス世界記録の更新に挑戦する。

トムズ・コンフェクショナリー・ウェアハウスは、ハイポイント・ショッピング・センターの1階にある。


今週のお天気

今週はほとんど最高気温が20℃前後で、

朝晩はまだまだ寒そうですが、

体調にお気をつけて素敵な一週間をお過ごしください。


日本人コミュニティニュース・イベント

    Caufield Primary school『学園祭』のお知らせ    

バイリンガルの学校として知られている

コーフィールド小学校では、

今週末11月18日にSchool Fete(学園祭)が開催されます。

当日は、太鼓や茶道など様々な日本の文化を体験でき、

日本食の出店、また遊園地の乗り物も楽しんでいただけます。

一般の方々も自由に参加できますので、

是非、ご家族やお友達を誘って

日本のお祭りを味わいに来てください。

場所:Caufield Primary school

日時:11月18日(土) 11時~16時

める暮らしはこちらのFETEに協賛させていただいてます。

    メルボルン国際日本語学校『のみの市』のお知らせ    

今週末の18日。こちらも上記のイベント日と同じです!そのまま行ってみては?

来る18日毎年恒例メルボルン国際日本語学校での蚤の市があります。

場所:オークリーサウスプライマリースクール

日時:11月18日(土)14時40分ー16時まで

こちらも一年に一度みなさん参加頂けるイベントです

各学年からの縁日のゲームや、もちろんお祭りFOODSも!

日本のものがいっぱいなフリーマーケット!

また、スポンサーである大手企業による

サイレントオークションや福引が行われます。

是非是非みなさん行ってみてくださいね!

める暮らしはギフトカードを5枚をスポンサーさせていただきました!

皆様に当たりますように。

める暮らしでは広告を掲載されたい団体、企業様も募集しております。

お問い合わせをお待ちしております。

Likes:
0 0
Views:
93

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です