2月29日一気読みニュース

毎週木曜日発行!
今週の週間一気読みニュースをお届けします。

メルボルン空港リニューアルのため駐車が2000台減

メルボルン空港では、労働者の日(Labour Day)の長期休暇とイースター休暇の混雑期を含め、旅行者の駐車スペースが減少することが警告されている。

タラマリン・フリーウェイと空港の立体駐車場内の新しい旅客ピックアップ&ドロップオフゾーンを結ぶ、ナーム・ウェイと呼ばれる新しい高架道路の第2期工事が3月に開始される。

カンタス航空、ヴァージン航空、国際線の旅客ゾーンは、T123駐車場の2階と3階に移動し、2,000台の駐車スペースが閉鎖される。

メルボルン空港のジャイ・マクダーモット地上交通・不動産・小売部長は、このプロジェクトが完成すれば空港への出入りがより簡単になると述べた。

「車で空港に出入りする人々にとって、より速く、より信頼性が高く、ストレスの少ない移動時間となるでしょう」とマクダーモット氏は語った。

『ウールワースで服装規制!従業員は先住民族やLGBTQI+のステッカーを制服の名札に貼ることができない!』

ウールワースの従業員は、バッジに先住民やLGBTQI+のステッカーを貼ることができなくなる。

土曜日に7ニュースが最初に報じたメモによると、この服装の変更は、”最近観察された、当店における潜在的な食品安全リスクおよび/または傷害を引き起こす可能性のある服装水準の低さ “が原因であるとしている。

“店舗訪問とチームからのフィードバックを受け、私たちは、私たちのチームに対する指導と期待を反映させるために、服装基準のガイドラインを見直し、改訂しました “と2月19日のメモには書かれている。

以前のチームメンバーは、バッジに先住民やLGBTQI+オーストラリア人の国旗を示すステッカーを貼ることができたが、ウールワースは現在、次のように述べている。名札はきれいに整頓してください。バッジにステッカーは貼らないでください。

ある従業員は、バッジの変更は「行き過ぎ」だと7ニュースに語った。

ウールワースのドレスコードに変更が加えられる。私たちのバッジには、ステッカーが貼られています。

「そのステッカーとは、先住民の旗、LGBTの旗、LGBTアライの旗のステッカーです。

「今、彼らは私たちのバッジに貼られているすべてのステッカーを剥がすよう求めています」。

NCA NewsWireは、今回の変更は「好ましい服装規定」であり、絶対的な規則を定めたものではないと理解している。

『山火事が3万人に心配なテキストが届く

“野獣 “と呼ばれる山火事から逃げるよう警告する心配なテキストメッセージを送られた何万人ものオージーにとって、緊迫した光景が繰り広げられている。

ビクトリア州では、100以上の学校と早期教育センターが休校となった。今夜は天候が悪化し、消火活動への負担が増すと予想されているからだ。

バララット(Ballarat)北西で発生した山火事は、周囲157キロに及び、すでに21,300ヘクタールが焼失している。

Ballaratの北西に位置するBayindeenの山火事は1週間燃え続け、30,000人の住民が避難している。

Beaufort、Elmhurst、Glenbrae、Amphitheatre、Lexton、Learmonth、Clunesの住民には、火曜日、正午までに避難するよう促すテキストメッセージが送られた。

CFA事故管理者のJarrod Hayseは、今日の午後早く、消防隊員は「火線上の燃料、天候、地形に大きな問題があり、封じ込めラインが破られる可能性がある」として、行動する準備ができているとメディアに語った。

彼女は、「人々の楽しみを奪うことを求める」のではなく、動物や野生動物にとってより安全な代替手段を見つけることに重点を置いていると述べた。

『各家庭のガソリン代が年間3000ドル強に!』

オージーのドライバーは、毎年何千ドルもガソリン代に費やしている。

Compare the Marketの新しい調査によると、平均的なドライバーは毎週62ドル弱を燃料費に費やしており、年間3200ドル以上を費やしていることが明らかになった。

ミレニアル世代が最も給油所で費やしており、毎週の給油で約78ドルも支払っている。

Z世代は2番目にガソリン代が高く、1週間あたり約72ドルを支払っている。

コンペア・ザ・マーケットのクリス・フォード氏は、小さな習慣が大きな違いを生むこともあると語った。

「オーストラリア全土の家計はピンチを感じ続けている。

「インフレは冷え込んでいますが、だからといって物価が安くなっているわけではありません。

「燃料代は毎週、私たちの怨念の中心的な支払いのひとつです。

「私たちのほとんどは、仕事場への往復、子供の通学、1週間分の食料品の買い出しに必要なものである。

『中国 ワイン関税を撤退?!』

ABCによると、ドン・ファレル通産相は中国の王文涛(ワン・ウェンタオ)国務相と会談し、中国がオーストラリア産ワインに対する最大200%の関税を3月末に撤廃する方向であることを明らかにした。

両大臣は月曜の夜、アブダビで開催された世界貿易機関(WTO)会議の傍らで会談を行い、関税の問題などについて話し合った。

2020年、COVID-19の原産地調査をめぐる外交問題の一環として、中国はオーストラリアのいくつかの産業に高額の関税と貿易制限をかけ、それらの産業から中国への輸出を事実上停止させた。

現在、これらの制限の大半は撤廃されているが、ワイン、ロブスター、一部の食肉処理場には依然として制限が残っている。

オーストラリアはワイン関税をめぐり世界貿易機関(WTO)に異議を申し立てたが、昨年10月、中国が5ヶ月間の見直しを行い、その期間中に関税を撤廃することに合意したため、一時停止した。

『1月のインフレ率は堅調に推移、利下げ観測が高まる

1月のインフレ率は予想を下回る大幅な上昇となり、準備銀行による過去の利上げが意図したとおりに経済に浸透していることを示すとともに、利下げが予想より早く実施されるかもしれないとの期待を強めている。

統計局が水曜日に発表した1月の消費者物価上昇率は前年同月比3.4%増で、12月と変わらず、予想の3.6%増を下回った。

水曜日のインフレ更新を受けて、債券トレーダーはRBAが現在の12年ぶりの高水準である4.35%から利下げに踏み切るとの見方を強めた。

金融市場は現在、中央銀行の8月会合で利下げが実施される確率を67%と見ており、9月の緩和を完全に織り込んでいる。

新たなインフレ指標が発表される前、トレーダーは11月からの利下げを予想していた。

エコノミストたちは、インフレ率が予想を下回ったことで、RBAが利下げ時期を前倒しする可能性もあると見ている。

KPMGのチーフエコノミストであるブレンダン・リン氏は、「我々は、(RBAが)現在想定しているよりも早く、キャッシュレートを引き下げる可能性があると考えている」と述べた。

来週ABSから発表されるGDPの新しい数字が、RBAが次にどこに動くかについての更なる手がかりになるだろう、とリン氏は付け加えた。

「オーストラリアは、一人当たりの景気後退だけでなく、テクニカル・リセッションに陥るリスクもある。

ベタシャレスのチーフエコノミスト、デービッド・バサネーズ氏は、中央銀行がこれまで市場が予想していたよりも積極的な利下げを行う可能性があることに同意した。

「CPIの結果は、RBAが2024年の最後の数ヶ月間に少なくとも2回の利下げを行う可能性があるという私の見解と一致している。

しかし、一部のアナリストは、商品の構成比が高く、変動が大きい月次のCPIは、物価上昇圧力の緩和の進展を過大評価する可能性が高いと警告した。

実際、EYのシニアエコノミストであるポーラ・ガズビー氏は、データの限界を考慮すれば、この結果は「ある程度慎重に読むべき」だと述べた。

『出会い系アプリで児童の性的搾取や虐待を助長?』

出会い系アプリを利用しているオーストラリア人の8人に1人が、児童の性的搾取や虐待を助長するよう頼まれたことがあるとの調査結果が発表された。

児童略奪者が出会い系アプリで親をターゲットにしており、オーストラリアの一部の親は、オンラインでマッチングした相手と何を共有するかについてよく考えるようになっている。

1万人を対象とした調査によると、出会い系アプリを利用しているオーストラリア人の8人に1人が、児童の性的搾取や虐待を助長するような依頼を受けたことがあるという。

オーストラリア犯罪学研究所(AIC)が発表した報告書によると、回答者の12.4%が、これら5つの要求のうち少なくとも1つを受けたことがあるという:

⚫️自分の子どもや、自分が接触していた他の子どもたちの写真を要求される。
⚫️子供たちの性的画像を提供するよう圧力をかけること。
⚫️子供達に会いたいと要求すること
⚫️子どもたちに関する性的な性質の情報(胸の大きさ、生理の有無など)の要求
児童の写真、ビデオ、ライブストリーミングの代金の支払い要求

写真撮影の依頼は “無害 “に聞こえるかもしれないが、実際には不吉な性質を持つケースが大半であることがわかった。


先住民族、若いオーストラリア人、長期的な病気や障害を持つ人たちはすべて、略奪者に狙われる可能性が高いが、男性も女性も同じように狙われている。


今後出会い系アプリはここ数年、より安全な機能を導入しているが、研究者によれば、まだまだやるべきことがあるようだ。


今週のお天気

気がつけば2月も終了。3月ですがまだまだ温度差が激しいメルボルンです。

週末にかけては気温は下がりますが、週真ん中にはまた30度を超える日も。

皆様気温の変化が激しいですのでどうぞお気をつけてください。

皆様素敵な一週間を。


める暮らしでは広告掲載を募集しています。気になる方はメールにてお問い合わせくださいね。

める暮らしでは広告を掲載されたい団体、企業様も募集しております。

お問い合わせをお待ちしております。

Likes:
0 0
Views:
32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です